海外留学したい人を応援する、
グローバル・グレイス (Global Grace) 公式ブログ
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

NEWワーホリサイト

ワーホリサイトが新しくなりました。ぜひ一度ご覧下さい。

サブページとして見やすく、簡潔にしたつもり・・・です。
まだまだ改善点が必要ですが、どうぞよろしくお願い致します。









GWの休暇のお知らせ

グローバル・グレイスでは、今年のGW休暇を、
4月29日(金・祝日)〜5月8日(日)までとさせていただきます。

この間、新規のお問合せ・ご相談業務は休業とさせて頂きます。
ご返信などは5月8日以降になりますこと、ご了承ください。

なお、すでに『セルフ留学』及び『エアライン留学』へ
お申込みの
お客様のご対応、出発を控えていらっしゃるお客様のご対応は、
上記期間中も継続して行わせて頂きます。

震災でなんとなく気分的に自粛ムードとなっており、
例年とは違うGWとなるでしょうが、一歩ずつ前に進めるといいですね。











海外在住のみなさまへ
海外滞在中のみなさま、留学生のみなさま、
今回の大地震を知って驚かれている方も多いでしょう。
インターネットが発達しているとはいうものの、日本での報道と、
海外それぞれの国での報道は若干異なる所もあると思います。

海外からでは国際電話となりますので、回線も益々つながりにくく、
被災地には電力が通じてないところが多いのでコンタクトが取れず、
安否確認に不安を抱えておられる海外滞在中の日本人の方が
たいへん多くおられると思います。

下記2つの方法をもう試されましたか?

赤十字国際委員会のサイト
東日本大震災の被災者の安否確認が海外からも出来ます。
ハイチ大地震の際にも利用されたサイトです。
全てが英語表記になっています。(アクセスの際の文字化けを防ぐため)
※被災された方が海外の家族、友人などに連絡することも可能。

Google Crisis Response
災害情報、災害掲示板、避難場所情報などが載っています。
家族や親戚、友人との連絡の方法が書かれています。全て日本語です。
★Japanese Red Cross (日本赤十字社)へ義援金を送ることも出来ます!

日本全土が大変なときです。
色々な問題が次から次へと生まれ、とてもシリアスな状況です。
海外にいらっしゃる方もご心配だと思います。
上記の方法をまだ試されていない方はどうぞお試しください。







東日本大震災
3月11日に起きた日本の歴史上、最大級の大震災。

グローバル・グレイスではご契約中の皆様の安否確認をしております。
メールで構いませんので、ご一報頂ければ幸いです。

そして余震や津波への警戒が続いていますのでご注意ください。
もうこれ以上被害が広がらないよう、祈ることしか出来ません。






奨学金情報掲載のお知らせ

年が明けて1ヶ月。

これから2011年度〜2012年度の各国政府が支援する
“奨学金”情報が続々と出てまいります!

Global Graceでは、サポート対象国以外の情報も当Blogでお知らせしています。
ご興味のある国・渡航先がある場合は、ぜひ情報をご確認下さい!

奨学金は、国によって条件や待遇が異なりますが、
授業料が免除になったり、月に一定金額(生活費)が支給されます。
稀に、滞在費(宿泊)が無料になったり、往復航空券まで支給される奨学金もあります!
もちろん、これだけの待遇を受ける場合、【モチベーションが高い】、
【志・目標が明確】、【能力が優れている】方が優遇されます。

ですから、もしあなたがどうしても勉強がしたい!以前から興味があった!
という国の奨学金があれば、是非チャレンジしてみてください。
そしてなによりも準備が必要です!
いつチャンスが来てもいいよう、出来ること(言語の勉強)はしておきましょう。







2011よろしくお願い致します
 あけましておめでとうございます。

皆さまの休暇はいかがでしたでしょうか?

さぁ、2011年がスタートしましたね。
今年1年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


2011年1月5日
合同会社グローバル・グレイス





2010 お世話になりました
今年も1年お世話になりました。

色々な方々に支えられ、グローバル・グレイスは存在しています。

もっと進化したグローバル・グレイスに成長できるよう、
2011年もまた頑張っていきます。

今年、念願の留学を達成された方、そして現在も渡航中の方、
また来年こそ、、、と留学の目標を掲げている方、
これからも皆さまの夢をサポートさせていただきます。
良いお年をお迎えください。

そして来年もどうぞよろしくお願い致します。

2010年12月29日
合同会社グローバル・グレイス





2010・年末年始のお知らせ
2010年もあっという間ですね。。。年々、1年が早く感じます

ここで、グローバル・グレイスの
年末年始の営業についてご案内させていただきます。

2010年12月29日(水)〜2011年1月4日(火)
までを休業とさせて頂きます。


お客様へのご対応は、12月28日(火)までとさせていただきます。
通常営業は2011年1月5日(水)〜となります。

※現在カウンセリング中または留学準備進行中などの方↓
緊急のカウンセリングなどにつきましてはご対応させていただきます。

よろしくお願い申し上げます。


2010.12.20
合同会社グローバル・グレイス








留学トラブルに関する消費者向けアドバイス

ゲートウェイ21、そして先日のサクシーオ。

ここ数年で、留学業者の信頼は完全に失墜。。
大手留学会社の悪質な経営体質が、若者達の夢を壊しています・・
私たちも同業者として、情けなくそして悲しい気持ちです。

ここ数年の留学業界におけるトラブルを重く見た消費者庁は、
消費生活センター等に寄せられる消費者相談をもとに、
留学等あっせんサービスについて典型的なトラブル事例を示して注意喚起、
10のポイントをあげて消費者向けアドバイスを掲載しました。

消費者へのアドバイス
−10のポイント
さまざまな情報源から、自分で情報収集をしましょう。
複数の事業者を比較検討しましょう。
希望を明確に伝え、受入先情報の説明を求め、重要事項は書面で貰いましょう。
各種の手配の履行時期が時間的余裕を持って予定されるか確認しましょう。
契約後も、事業者に対して手配の進捗状況を確認しましょう。
見積書により、代金の内訳を把握しましょう。
代金の支払い時期には気を付けましょう。
為替レートの変動に係る取扱いに注意しましょう。
申込金の返金の取決めについて確認しましょう。
代金の返金の規定について確認しましょう。

同業者として、私たちもこの喚起は大変重要なものだと感じております。






サクシーオ倒産について
先週7月5日、大手留学代理店のサクシーオ
東京地裁に自己破産申請行いました。

負債総額約8億円・・・すでに留学費用を支払った渡航予定の435人が
払い戻しを受けられない可能性があるほか、
すでに渡航中で現地学校や
ホームステイを突然打ち切られる人も
200名以上という被害を出しています。

すぐに思い起こされるのは、2年前の
ゲートウェイ21倒産被害


負債総額は12億9000万円で、やはり倒産前に留学費用を支払った
約1300人が払い戻しを受けられなくなるほか、すでに渡航中だった
約1000人の留学が中断されるという被害を出しました。

どちらも本来、
海外スクールにそのまま支払われるべき授業料などの預り金を、
支店増設などで苦しくなった事業の
運営費として流用した挙句の倒産です。

しかし今回のサクシーオ倒産では、失意のどん底に突き落とされ、
行きどころのない悔しさに怒り震える被害者の姿は、南アフリカW杯、
民主党の是非を問う参院選、不祥事続きの大相撲名古屋場所開幕など、
注目度の高い話題の陰に、完全に隠される形となってしまいました。。。

それが意図的なタイミングで行われたか否かは定かではありませんが、
倒産間際にも顧客からあの手この手で費用を振込ませ、現地の入学許可は
勝手にキャンセルするなど、ゲートウェイ同様の計画倒産であったことは明らか。


同業者としても怒りは増すばかりです。しかしそれと同時に留学希望者の方々への
注意喚起等、被害を防ぐことに貢献できていなかった責任も感じています。

2年前にも同じ思いをしました。度重なる不祥事に留学業者の信頼は
これまで以上に失墜し、留学自体をあきらめてしまう人もいるかもしれません。

このままこの事態を静観しているわけにはいきません。
大変微力ではありますが、被害に遭われた方のお力になれればと考えております。

そこで、
サクシーオに授業料等を振込み済みで、英語圏の語学学校への
入金確認を必要とされている方の現地問い合わせを無料で致します
ので、
ご希望の方は当社HP
お問合せフォームより必要事項をご入力の上、送信下さい。

 【必要事項】
◇お名前(漢字・ローマ字)
◇連絡先
◇国・都市名
◇学校名
◇コース名
◇留学期間
◇状況説明をお願いします。

『営利目的』・・・決してそうでなくてもそう言われて仕方ない状況ですし、
実際に宣伝効果を狙って救済措置を行う業者の
二次被害には
本当に気をつけなければなりません。
それでも何もしないわけにはいきません。

被害者の方も、救済を行う学校も業者も、この事実を正面から受け止め、
行動することでしか、前向きに進むことはできないからです。

弊社では‘救済’というほど大したした事はできませんが、このような事態に陥った
直後にもかかわらず、弊社を信頼しお問合せ頂く方のお気持には絶対に背きません。
ご理解頂ければ幸いです。