海外留学したい人を応援する、
グローバル・グレイス (Global Grace) 公式ブログ
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< IELTS 重要なお知らせ | main | IELTS 奨学金2012 >>
ルーブル美術館が東北へ

世界で最も有名な美術館ともいえるフランスのルーブル美術館

このルーブル美術館が2012年4月〜9月まで、
昨年の大震災の被災地となった岩手、宮城、福島の3県で
ルーブル巡回展
を開催すると発表しました。

震災と原発事故への連帯を示す意味で、美術館が企画した支援計画。
フランスは原発大国。福島第一の事故の際もフランスの協力がありました。

4月からの巡回展では23点の絵画や彫刻が展示される予定で、
岩手県立美術館、宮城県美術館、福島県立美術館の順で公開されます。

昨年企画されたこのルーブル美術館の巡回展。
貸し出し、輸送費、諸費用などすべて美術館側の負担という報道が
企画立案当時ありましたが、その辺はどうなったのかは分かりません。

ただ、どちらにしても世界的な美術館の支援企画。
美術鑑賞が今もご苦労されている方へ少しでも励みになるといいですね。

フランスの美術関係者の中には「大事な作品を放射能の危険にさらす」と
企画に反対の声も上がっていたそうですが、ルーブル美術館側が
「福島の美術館内の放射能量はパリの美術館と変わらない」と指摘。

企画が春には現実のものとなるようです☆

ルーブル美術館





スポンサーサイト