海外留学したい人を応援する、
グローバル・グレイス (Global Grace) 公式ブログ
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

日本再発見。
年末年始に海外旅行へ行かれた方も多いでしょう。
そういうときにようやく円高のメリットが感じられるものです。

もちろん海外も良いですが、日本国内の旅行はしていますか?
今、旅行業界は日本国内の旅行需要の増加を積極的にアピールしています。

日本人であること、日本の国のこと・・・
東日本大震災をキッカケに多くの方が考え、気付かされることがあったはず。

そこで、“日本再発見”  “がんばろう日本” をキャッチフレーズに、
社団法人日本観光振興協会が特設サイトを立ち上げています。
協力企業は、JTB、ANA、帝国ホテル、東武鉄道、日本旅行、JALなど・・・

少し気が早いですが春休みに向けて、
下記サイトを参考にしてみてはどうですか?

日本再発見
がんばろう日本!日本を元気に、旅で笑顔に






ルーブル美術館が東北へ

世界で最も有名な美術館ともいえるフランスのルーブル美術館

このルーブル美術館が2012年4月〜9月まで、
昨年の大震災の被災地となった岩手、宮城、福島の3県で
ルーブル巡回展
を開催すると発表しました。

震災と原発事故への連帯を示す意味で、美術館が企画した支援計画。
フランスは原発大国。福島第一の事故の際もフランスの協力がありました。

4月からの巡回展では23点の絵画や彫刻が展示される予定で、
岩手県立美術館、宮城県美術館、福島県立美術館の順で公開されます。

昨年企画されたこのルーブル美術館の巡回展。
貸し出し、輸送費、諸費用などすべて美術館側の負担という報道が
企画立案当時ありましたが、その辺はどうなったのかは分かりません。

ただ、どちらにしても世界的な美術館の支援企画。
美術鑑賞が今もご苦労されている方へ少しでも励みになるといいですね。

フランスの美術関係者の中には「大事な作品を放射能の危険にさらす」と
企画に反対の声も上がっていたそうですが、ルーブル美術館側が
「福島の美術館内の放射能量はパリの美術館と変わらない」と指摘。

企画が春には現実のものとなるようです☆

ルーブル美術館





Espace Louis Vuitton

東京にあるルイ・ヴィトン表参道ビルをご存知ですか?

このビルの7Fに、今年の1月にオープンしたとても洗練されたスペース、
Espace Louis Vuitton (エスパス ルイ・ヴィトン)」があります。

広い室内は、展示スペースになっており、都会の真ん中と思えない空間です。
若いアーティスト展、個展、グループ展、外国アーティスト展などを開催。
実は、本場パリのルイ・ヴィトンにも同じく芸術家の為のスペースがあり、
2006年に完成したアートスペースは数十万人が訪れるのだそうです。

アートとハイブランド。全く別の分野ですが、ルイ・ヴィトンCEOは、
「アートとラグジュアリーは、情熱と創造を重んじるという共通点をベースに、
関わり合い交流を深め、異なる2つの世界に従来存在する壁を打ち破ってきました。
ルイ・ヴィトンは、マーク・ジェイコブスの影響下でつねに変化を遂げており、
ルイ・ヴィトンのアートへの取り組みはとどまることなく拡大し続けています。」

確かにどちらもCreativityがなくなったら終わりです。
変化を求めずに成長はない・・・

とにかく、まずは素晴らしい空間ですので行って見てください♪
現在はアメリカ人作家・
アリソン・ショッツさんの個展が開催されています。
「Geometry of Light by Alyson Shotz」
12月25日までやっています。





Espace Louis Vuitton (エスパス ルイ・ヴィトン)東京






African Festa 2011

横浜で毎年行われるアフリカン・フェスタが今年も開催されます。

アフリカン・フェスタは、アフリカ文化を紹介し、アフリカへの理解を深め、
広く交流を推進することを目的として行われています。

現在は、国内最大のアフリカ関連イベントとなっており、
昨年度の入場者はなんと21万人!

African Festa 2011
日程:2011年11月12日(土)〜13日(日)
場所:山下公園(横浜市中区)
入場:無料
時間:11:00〜16:00 (土)、10:00〜16:00
※両日とも雨天決行
African Festa 2011









ドイツフェスティバル

みなさま、ご存知でしょうか?

今年は日本とドイツの交流が始まってちょうど150周年
1961年日独修好通商条約が締結、以来友好関係を築いてきた150年。

この記念年・2011年も残りわずか・・・
今回は日独友好記念年のハイライトとも言うべきイベントです♪







【ドイツフェスティバル〜絆をつなごう ドイツと日本】
日時: 2011年10月23日(月)11:00〜21:00
場所: 有栖川宮記念公園、ドイツ大使館(東京都港区南麻布4-5-10)
入場: 無料
info@tokyo.goethe.org

ドイツ大使館の敷地、有栖川宮記念公園とその間を結ぶ一帯を会場に、
ドイツフェスティバルが開催されます。どなたも自由に参加できます。

11時に会場がオープン。音楽、ダンス、アート、こどもプログラム・・・
そして忘れてはいけない美味しいドイツ料理も盛りだくさん♪
ジューシーな本物のドイツの焼きソーセージ、本場のドイツビール・・・

フェスティバルに協賛する企業からの豪華商品や屋台、企画が用意されています。
そしてこのフェスティバルの収益は、東日本大震災の被災者へ送られます。

ちなみに当日は、フォルカー・シュタンツェル駐日ドイツ連邦共和国大使と
ゲーテ・インスティトゥート総裁クラウス=ディーター・レーマン博士が
開会式を行います。
そしてクリスティアン・ヴルフ ドイツ連邦共和国大統領のご挨拶もございます。

日本とドイツの友好の絆が被災地にも届きますように・・・
平日ですが21時までやっています。お時間のある方ご参加下さい!

「日独交流150周年」サイト
パンフレット(日本語・ドイツ語)





JATA旅博2011

アジア最大の【JATA旅博】が今年も2日間行われます。

【JATA旅博】とは、旅行需要喚起を目的としてスタートしたイベント。
現在はアジア最大級の観光イベントに成長しています。

行くだけで旅行気分も味わえるのです♪ 今年は世界144の国と地域が参加!
各国の観光名所やお土産情報などを紹介します。
伝統芸能、ダンス、歌などのパフォーマンスも予定されています!

そして、今年は【留学・語学】部門が仲間入りしました。
専用ブースが登場するようですので、ぜひお立ち寄り下さい。

日程:2011年10月1日(土)・2日(日)
場所:東京ビックサイト
入場料:大人1,200円 (前売り 1,000円)
公式サイト

YouTubeでイメージできると思います★ (30秒)







FukushimaとHiroshima

8月6日。
66年前、広島に原爆が落とされた日です。
毎年この日になると核の脅威を改めて考えさせられます。

そして今年は福島の原発事故もありました。
66年目で日本はまた放射能に苦しめられています。
そして今、【唯一の被爆国】・・・と言える立場でもなくなったように感じます。

核分裂を利用して電気を作る原発は人間の手に負えるものではない・・
ということを今回の事故で多くの日本人は再認識しました。
代替エネルギーを考え、徐々に、確実に、原発が減っていくことが望まれます。

9日には同じく長崎で式典が行われます。





 


Let's Go 海外@東京ミッドタウン

外国の政府観光局が集まった団体
在日外国観光協会(ANTOR-JAPAN)がイベントを行います!

今回で6回目を迎えるLet's Go 海外!2011は、
東京の六本木にありますミッドタウンで行われます。

各国の観光局がブースを出して、観光情報を提供しています。
海外旅行の予定のある方、留学の計画を立てる方ご参加ください。
当日は、チャリティーオークションも開催されるそうです。
収益は東日本大震災の被災地へ届けられます。

海外旅行に行こう!Let'sGo海外.jp ANTOR

日時: 2011年7月9日(土) 11:00〜19:00 
場所: 東京ミッドタウン 
         イベントスペース 「アトリウム」「キャノピー・スクエア」
参加費: 無料
Let's Go 海外! 2011








NEW YORK FILM ACADEMY

NEW YORK FILM ACADEMY (NYFA) をご存知ですか?
ここは一言で言うなら、“映画の専門学校”。

ニューヨーク、ロサンゼルス、ユニバーサルスタジオ、アラブ首長国連邦に
キャンパスを持つ、世界一の映画学校なんです。
徹底した実践重視の学校で、業界のプロから教えを受けることが出来ます。

なんといっても、そのプロフェッショナル性が売りですから、
多くのハリウッドスターが映画を学ぶためにこちらで勉強しています。
スティーブン・スピルバーグ、アル・パチーノ、シャロン・ストーン etc...    
世界で名の知られた超大物たちもここで鍛えられたとか。

今回、NYFAがアメリカ国内、欧州、アジア各地で短期ワークショップを開催!



日本では京都でデジタル映画製作ワークショップが1週間おこなわれます。

NEW YORK FILM ACADEMY デジタル映画制作@東映京都撮影所
【日程】 2011年8月22日(月)〜8月26日(土)
【会場】 東映京都撮影所
【資格】 高校生以上 (制作経験不問)
【費用】 US$1575
【滞在】 希望者にはユースホステルご紹介 (部屋数限定)

【受講内容】
参加者それぞれがオリジナルのショートフィルム(長さ5分程度)を制作。
脚本、撮影、演出に関する実践講座で始まり、カメラテストの後、各自の撮影、
編集作業でショートフィルムを完成させ、最終日には上映会を行う。

【受講内容】
参加者それぞれがオリジナルのショートフィルム(長さ5分程度)を制作。
脚本、撮影、演出に関する実践講座で始まり、カメラテストの後、各自の撮影、
編集作業でショートフィルムを完成させ、最終日には上映会を行う。
※講義は学校から派遣されたインストラクターにより英語で行われますが、
  日本語を話すアシスタントが付きます。

業界を目指す方は、ぜひこの機会にご参加ください!

お申し込みなど詳細








大震災から3ヶ月

6月11日。今日で東日本大震災から3ヶ月。

季節も変わり、日本列島はほとんどの地域で梅雨に入りました。
被災地の方にとっては、ご自分ではどうしようも出来ない事・・・
今、直面している現実にイライラすることもあるでしょう・・・
そして何より、心に負った傷は簡単に癒えるものではありません。

3月11日までの生活に戻る事は難しいことかもしれません。
少なくとも、原発事故などで多くの人の意識は変わりました。
少しでも、、、せめて安心して休める場所が確保できますように、
同じ日本に住む方々に、私たちも出来ることを続けていきます。