海外留学したい人を応援する、
グローバル・グレイス (Global Grace) 公式ブログ
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

FRANCE ワーホリ2012

フランスの2012年度ワーホリ情報です。

フランス大使館は2012年度フランスワーホリビザに関する情報を発表しました。
基本的な条件は例年通りです。年間のビザ発給数1,500名です。

簡単にフランスワーホリビザ申請についてお伝えします↓

<申請条件(すべてに当てはまる方のみ申請可)>
 ●日本国籍者
 ●ビザ申請時に満18歳以上30歳以下
 ●フランスを知るための渡航で、なおかつ仕事に就く意思がある
 ●フランスワーホリビザを過去に取得していない
 ●子供同伴ではない

<仏ワーホリビザの特徴>
 ●有効期限はフランスに入国した日から1年
  (入国する日付は必ず(渡航前)ビザ申請時に決まっていること)
 ●ビザはフランス本土の各県でのみ有効 (フランスの海外領土、海外県は除く)
 ●ビザの滞在期間延長やビザ変更は不可
 ●ビザ発給は生涯1回限り。(滞在中または出発前に紛失、盗難でも再発給は不可)
 ●仕事が見つかった方は速やかに所在県の労働管理局で一時労働許可証を取得。
  (許可証は職種を問わず、契約書の期間に応じて、即時発行されます)

<仏ワーホリビザ申請方法>
 ●本人申請のみ
 ●郵送による申請は不可
 ●申請者は下記HPから必ず予約を入れます↓
http://www.ambafrance-jp.org/spip.php?article3843

申請に必要な書類、ビザ受領、大使館案内はコチラ↓
http://www.ambafrance-jp.org/spip.php?article4284



フランスのワーホリビザは、ファッション、メイク、デザイン、料理・・・
特に専門職を目指す方に大変人気があります。
そのため他国のワーホリビザよりも取得が厳しいと言われています。

なぜフランスなのか、ワーホリ経験をどう生かしたいか・・・
申請書類の1つに申請動機作文の提出が求められます。
これは必ずしもフランス語で書く必要はありません。
大切なのは動機、モチベーション、熱意が伝わるものであること。

今、受付中の仏ワーホリビザ申請は、
2012年1月1日〜2012年12月31日までにフランスへ入国予定の方が対象。
ビザ申請はフランス入国日の3カ月前から可能です。





初夢留学&ワーホリフェア
日本ワーキングホリデー協会からのお知らせです。

日本ワーキング・ホリデー協会(JAWHM)は一般社団法人。
ワーキング・ホリデー制度を支援し、促進している組織です。

今、ワーホリ協会では“2012年・初夢留学&ワーホリフェア”と題し、
様々な種類の留学関連のセミナーを開催中です♪

英語上達のコツ、キャリアにつなげる留学・・・
ご興味のあるものに参加すれば、最大2万円OFFのお年玉特典も!

なりたい自分になるために・・・
ぜひ参加して情報をGETしてみてください。

セミナーへの申込やスケジュールの確認などは下記のサイトから出来ます♪


2012年初夢留学&ワーホリフェア







2012年・Youth Mobility Scheme
英国の2012年度・YMS申請についてのアナウンスです。

英国のYMS(Youth Mobility Scheme)は、
他の国でいうワーキングホリデーと同じシステムにあたります。

オーストラリア、日本、カナダ、ニュージーランド、モナコの若者は
このYMSを利用して、英国へ渡航することが出来るのです。
(国同士で協定が結ばれています)

英国のYMSビザはとても人気があります。
※滞在も2年まで可能。就労、就学に関して他国に比べて強い縛りがない為。

2011年度は、年始のYMSオンライン申請の混乱でトラブルが起きました。
それを受けて今年は先着順ではなく、完全な抽選という形に変更されました。

申請方法は、YMSビザ申請の希望者全員が受付期間中にE-mailを送り、
当選者のみのYMS申請を受け付ける・・・というものです。
確かに混乱はなくなりますが、完全にということになりました。。。




2012 英国YMS申請について

<申請希望者のE-mail受付期間>
2012年1月4日(水)12:00pm〜1月6日(金)12:00pm (日本時間)

<E-mailのあて先>
YMS2012-APPOINTMENT@vfshelpline.com

<E-mailの件名欄に記載すること>
氏名・生年月日・パスポート番号
例) YAMADA Taro - 31/01/1990 - TH123456789.

<メール本文に記載すること>
●2012年度のYMS申請を希望すること。
●日本(または現在居住の国)から申請を希望すること。
この2つを英語で明記。

<注意事項>
E-mailアドレスは2012年1月4日12PM〜1月6日12PM(48時間)のみ有効。
(この期間以外は使えません。)


E-mailに上記の必要事項を記入したら送信。
 ↓
受信確認のメール(自動返信)が届きます。
 ↓
締切(2012年1月6日12pm)が来たらランダムに1,000人が選ばれます。
 ↓
当選者には2012年1月12日(木)までに当選メールが届きます。
(メールには申請書類や申請方法などが書かれています)


こちらもご参考になさってください。(※英語)

The 2012 youth mobility scheme for Japanese nationals - how to apply

VFS Global Japan (※日本語)






カナダ・ワーホリ申込状況

カナダ大使館からの発表。

カナダ・ワーホリは11月23日時点で、定員の75%に達したということです。
2011年度のワーホリビザ申請受付は6,500人です。
※定員に到達した時点で自動的に申請は打ち切られます。

尚、カナダ大使館は、2012年1〜2月にワーホリで出発を考えている方は、
ビザ申請を今年中(2011年度中)に済ませるように・・・とお知らせしています。
(年度をまたいでも問題はありません。なぜなら↓)

カナダの場合、ワーホリビザは申請時(日本滞在時)には発給されません。
日本で発給されるのは入国許可書のみで、ワーホリビザは入国時に発給されます。

入国許可書の発効日から1年以内にカナダに入国すれば問題ありません。
そして入国時に発給されるワーホリビザ(就労許可証)は入国した日から1年有効です。

ちなみに、2012年度のワーホリビザ申請条件は発表されていません。
新たに条件や規定が変わることも予想されます。
2011年はじめに渡航される方は今年中に申請下さい。


カナダ大使館・ワーキングホリデー(日本語)

 

アイルランド・ワーホリ発表!
2012年度アイルランド・ワーキングホリデーの詳細が発表されました。

アイルランドは他の国のワーホリ申請とは大きく異なり、
毎年、申請時期を年2回(第一期、第二期)に分けて行っています。

さて、2012年度の申請は、

<第一期申請受付>
「2012年8月31日以前のご出発を希望される方」
申請受付期間: 2012年1月1日(日)〜1月31日(火)(当日消印有効)

<第二期申請受付>
「2012年9月1日以降、2013年2月末以前のご出発を希望される方」
申請受付期間: 2012年6月1日(金)〜6月29日(金)(当日消印有効)


アイルランドのワーホリは比較的、競争率が低めです。
ワーホリの申請資格に当てはまる方は、ほとんどの場合でビザ取得が可能♪






日本一周ワーホリセミナー2011

日本ワーキングホリデー協会は、2011年夏、
全国でワーキングホリデーセミナーを開催します!

ワーホリの概要、予算、就職先などなど・・・
ワーホリ留学に関するあらゆるQ&Aが網羅されています♪
セミナー参加者の8割以上がお一人での参加ということですので、
どなたでもお気軽にご参加できます!そして参加費は無料

北海道から沖縄まで・・・・
地元で参加できるセミナーですので、ぜひご参加下さい。
スケジュール






 


アイルランドワーホリ・第3期募集

日本とワーホリ協定を結ぶ北欧の国・アイルランド。
ゆったりした環境と、穏やかな人柄のアイルランド人・・・
日本人にとって、とても人気のある渡航先の1つです。

そんなアイルランドのワーホリ、
今年は第3期の募集が実施される事になりました。
対象となるのは2012年2月末日までに出発を予定している方
受付期間は9月1日〜9月30日

アイルランドのワーホリビザは申請期間&出発時期が決められており、
定められた期間内に申請&渡航することが条件となっています。
第3期の募集実施によって、1月〜2月の出発が可能になります!
冬休みを利用しての渡航も可能で、利便性も向上しました。

詳しくはコチラ









アイルランド・ワーホリ 第2期の申請

アイルランドは日本とワーキングホリデー制度を結んでいます
アイルランドのワーホリビザ申請は、年2回。

第2期の申請が6月から始まりました!


第2期申請受付期間
2011年9月1日以降、2012年2月末以前のご出発を希望される方対象>
2011年6月1日(水)〜6月30日(木)(当日消印有効)

アイルランド大使館HP (ワーホリページ)









カナダ・ワーホリ申請書類に変更

カナダ大使館からの発表です。

2011年度のワーホリ申請書、ワーホリビザへの提出書類などが
今までとは違う様式のものに変わりました。

2011年度のカナダのワーホリ定員は6500名です。
定員に達したら即締め切られますので、準備は早めに行ってください。

カナダ大使館サイト(日本語)




英国ワーホリビザ・キャンセル待ち情報

元旦から失態(フライング)があった英国ワーホリビザ
(正確には、Youth Mobility Scheme)ですが、2010年1月10日に
仕切り直しとなり、開始から数分で定員の1,000人に達しました。

そして、この1月10日に予約が出来なかった人のために、
【キャンセル待ち予約リスト】が英国大使館と
英国ビザセンターによって設定されているようです。

これは、今回の定員1,000人の中で、申請書の提出がなかったり、
ビザ審査が通らなかったり、条件に合わない人がいた場合に限り、
ビザ発給数の1,000件に達するまでキャンセル待ちリストから
先着順に連絡をもらえるというものです。

これは、英国ビザセンターのHPで
2011年1月17日(月)正午より、先着順で使用可能となります。
但し、後日の申請予約を保証するものではなく、
連絡は申請可能となる方のみとなるようです。

英国ビザセンターHP